忍者ブログ
DANCE STUDIO DRASTIC DANCE"O"のメンバーブログです。
いかん!あれだけシミに苦労して、あれだけイナータスの園山晴子さんに力添え頂きながら地道な努力(そんなー、大した努力ではありませんが)してきたではないか。あーそれなのにそれなのに、大好きなシュノーケリングにうつつを抜かし焼けてしまった、バカヤロー、でもねありがたい事に曇空だったから大事なは至らない、うん、きっと、こうして海っ子の付けがシミとなり、心もシミっちゃうのよ、イヤまじで。若者よ、太陽のように生きてってほしいけれど太陽にはうーんと反抗して生きてゆくのじゃ、清美先輩からの助言は聞いたが良いぞ、私嘘だけはつきませんから、はい、ジャイロの亜紀ちゃん(あきせんせい)から読んでみてーと頂いた、嫌な女という怖いタイトルの本がおもしれー、ぐんぐん読めますぜ!パック中の清実でした。
PR
広島の義理の母、うちのおじさんの母上が危篤との連絡が火曜日に入り、水曜日に向かい最後を家族一同で送る事ができました、休講続き申し訳ありませんでした。広島の母とはとても気が合い、踊りばかで仕事まみれの私の嫁度数0にも理解を示してくれました、大正生まれにも関わらず九州柳川から日本女子大に行き、アナウンサーを経て、50才まで国語の教師をしていました。あなたは働いているのだからと、帰省中の私に気を使って下さいました、80代になっても漱石や井伏を読む直してるのとゆったりと矍鑠と教えてくれました、ヘンデルやハイドンを愛し、何より亡くなったおとうさんのことを本当に愛してらして、6月に会いに行った時大きな栗の木の下でを歌いながら、おやじさんがこっちへ来いと呼ぶんだけれど、大きな木の中に消えていくからまだ逝けないと。なんだか義母の自慢を沢山してしまいました。禅宗のお経は抑揚があり感動しました。お坊様が誰しも生まれ、死ぬ時は独り、この紛れもない事実と向き合わねばならない、その事を教えてくれているのですよと。その事を真摯に受け止めれば1日を大切に生きていけますよと説法してくださいました。義母さん、有難うございました。そして思さんを生んでくれて有難うございました。二人して末長く仲良く生きてゆきます。心から感謝を込めて合掌。あなたの娘清実より。
無事に修了致しました。お暑い中有難うございました、三人もよく頑張りました。ドラメンバーも有難う。何より私自身本当に楽しかったです、みんなーどんどんやってくれー!お疲れ様でしたーの清実でした。
ダンスって素敵だな~
ずっと、自分は踊りに憧れているんだなと、
そんなことを感じながら昨日の舞台稽古を観ていました。
照明が入り、立体的に世界が出来上がって、その非日常感がたまらなく好き。ダンスは本当にウソをつかない。通ってきた道、見て感じてきたものを全て知っている。あ~恐ろしい・・
自分が踊るはずだった舞台を外側から見て、見える景色が教えてくれるものが沢山あります。

温かくてとてもとても素敵な作品。
この作品を踊るには、まだまだ足りないものがいっぱいだな~とは正直な感想ですが。。

お時間ある方、本日14時日芸中ホールへぜひ。
ダンスだけでも見応えたっぷりです。

おひさしぶりのたみでした。



小さなイスを使って振付、なんか楽しかったなー。実に久しぶりのドラ、アトリエを放り出した私はこれからもワガママに生きていきます!情熱だけは並外れてあるのだけれど、中身が追いつかないのです。自分のダンス見付けなきゃ、遅いけど(^-^;自分のスタイル見付けなきゃ、ってあなた52年ダンスやってんじゃん、だから面白いのですよ、壁にぶつかりまくりそれでも私は踊りに関わり生きてゆく!そんな清実でした。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
忍者ブログ [PR]